不動産投資の用語集

50音順もくじ

あ行の用語

か行の用語

さ行の用語

た行の用語

な行の用語

用語解説

あ行の用語

エンジニアリングレポート
えんじにありんぐれぽーと

 エンジニアリングレポートとは、不動産の取引等において用いられる報告書で、専門家が建物を診断し、その物理的な状況を評価したもので、建物を修繕する場合に、そのものの短期、長期の修繕計画を提案するために用いたレポートです。

 不動産鑑定機関や金融機関等が建物の評価を判断する際の重要書類のひとつとしてエンジニアリングレポートが用いられる場合が多く、また建築基準法の法令遵守状況の調査、建物有害物質含有調査、土地環境調査などにも用いられます。

エリア特性・エリアマーケティング
えりあとくせい・えりあまーけてぃんぐ

エリア特性・エリアマーケティングとは、そのエリアについて

・人口が、減少・増大傾向どちらにあるのか
・どのような年齢層・所得層の人間が何人住まいで居住し、どの様な面積や間取りの物件を求めているのか、またどの程度の賃料負担能力があるのか
・設備機器に対しどんなニーズを持っているのか
・競合物件の入居率や制約条件はどういった状況なのか
・今後、大型物件は供給されないか
・近隣の競合物件との差別化をどのように図るか

等、様々な視点からエリアの特性や将来の市場動向を分析すること。