SRC [えすあーるしー]

SRCとは、鉄骨鉄筋コンクリート造のことです。
鉄筋コンクリート造をRC(Reinforced Concrete)といい、そこに鉄骨という意味の「Steel」を加えて、鉄筋コンクリート構造に鉄骨を組み込んだ構造のことを、鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)造といいます。

SRC造の特徴

SRC造は、RC造と構造は似ていますが、柱と梁に、RC造にはない鉄骨の芯が入っているというのが大きな特徴です。
RC造の高い耐久性に鉄骨が加わることで強度が増しており、SRC造は中層~高層マンションやビルなどの建築に多く用いられます。

SRC

SRC造のメリット

  • 耐震性がRC造よりもさらに高い
  • 耐火性にも優れていて錆にも強い
  • 遮音性が高い
  • 柱や梁を細くできる

SRCのデメリット

  • 建築にコストがかかる
  • 工期に時間がかかる
  • 設計に制約がある

 

関連記事

木造?鉄骨?RC?構造別のメリット・デメリット

監修:棚田 健大郎