ピクチャーレール [ぴくちゃーれーる]

ピクチャーレールとは、その名の通り、絵や写真を飾るために壁に取り付けるワイヤー等を吊るしたレールのことです。

ピクチャーレールの先付けと後付け

これから建てる家に組み入れるなら先付けタイプ、後から取り付けるなら後付けタイプのピクチャーレールを選ぶことになります。
一般に、先付けタイプは壁に埋め込む形で造られるので強度が高く、後付けタイプは耐荷力がやや弱いという違いがあります。
壁の下地が石膏ボードの場合、重さに耐える力が弱いので、後付けタイプを取り付ける際には注意が必要です。

ピクチャーレール

木ネジとボードアンカーとカールプラグナマリ

壁の下地が木材ならば木ネジだけで済みますが、下地が石膏ボードである場合はボードアンカーが、下地がコンクリートである場合はカールプラグナマリが追加で必要になります。コンクリートの下地に打ち込む場合、電動工具が必要で、近所への騒音も考えなければなりません。

ピクチャーレールの相場

ピクチャーレールにはさまざまな種類がありますが、具材はおおむね2~3万円程度で調達できるでしょう。
工賃については、新規で取り付ける場合と、既存のものと取り替える場合とで異なります。
既存でピクチャーレールが付いている場合は、比較的簡単に付け替えができますが、新規で設置する場合は、下地の種類によっても工賃が変動する可能性が高いため、事前に内装業者に確認が必要です。

関連記事

レオパレスのアパート界壁不備、一級建築士に取材

なるほど!人気がある物件の秘訣


監修:棚田 健大郎