LDK [えるでぃーけー]

LDKとは、リビング、ダイニング、キッチンの3つが備わっている部屋のことで、L=リビング、D=ダイニング、K=キッチンを意味しています。

LDKの定義

DKの機能を持つ部屋を、ただのDKと表記するか、それともLDKと表記するかは、公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会によって以下の基準が設けられています。

LDK

居室数が1部屋の場合

DK=4.5帖以上
LDK=8帖以上

居室数が2部屋以上の場合

DK=6帖以上
LDK=10帖以上

このように、DKとするかLDKとするかは、広さで決められています。

関連記事

中部圏にどう影響?スーパー・メガリージョン構想

監修:棚田 健大郎