物件

※この物件は売却済みです。

京成金町線「柴又」駅徒歩8分

■ 建築条件付き売地

京成金町線「柴又」駅徒歩8分
 
権利 所有権
所在地 葛飾区柴又3丁目
沿線交通 京成金町線「柴又」駅徒歩8分
土地面積 149.78 m²
地目 宅地
用途地域 第1種中高層住居専用地域
情報登録日
次回の更新予定日

この物件の詳細情報

私道所有面積 22.26 m²
私道持分 なし
接面道路 南西側6m公道/北西側約3.9m位置指定道路
建ぺい率 60 %
容積率 200 %
法令に基づく制限 高度地区:第2種
防火地区:準防火地域
取引形態 売主
現況 古家あり
引き渡し日 相談
広告主商号 株式会社インベストオンライン
広告主所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-2-7 KDX新宿ビル11F
広告主の
電話番号
03-3340-0411
宅建業許可番号 東京都知事(2)第93178号
都市計画 市街化区域
備考 ●角地により建ぺい率が70%に緩和されます。

本物件は建築条件付売地です。

建築条件付売地とは、土地売買契約後3か月以内に、当社の指定工事業者と建物の建築請負契約を締結することを条件に販売します。

建築請負契約を締結されなかった場合は、土地売買契約は白紙解約となり、受領した手付金等の土地代金は全てお返しいたします。

周辺情報

●京成金町線「柴又」駅徒歩8分、賑わいのある下町の観光地

(「寅さんを見送るさくら像」が2017年に新設されたばかりの柴又駅。)

柴又といえば、江戸時代から参拝客で賑わった柴又帝釈天のまち、そして国民的映画「男はつらいよシリーズ」の舞台として今も観光客が絶えないまち。鉄道駅としての「柴又」駅の歴史は古く、1899(明治32)年には開通しています。その後1912(大正1)年に京成の駅となり、翌1913(大正2)年に路線が金町駅まで延伸、現在のJR総武本線「金町」駅への乗り換えが可能に利になりました。一日平均乗降人員は約10,000人(2017年)です。

(土産物屋や飲食店が建ち並び、観光客で賑わう帝釈天参道。)

(映画のロケが行われた参道のだんご屋「とらや」。)

(江戸時代から庚申まいりで賑わった帝釈天。現在も庚申の日と初詣には大勢が訪れる。)

帝釈天の先には江戸川が流れ、開放的な河川敷には柴又公園や野球場など、水辺と緑の環境が広がっています。川向こうには「矢切の渡し」が見えます。夏の風物詩として「葛飾納涼花火大会」を毎年8月に開催。花火は目の前の葛飾区柴又野球場から打ち上げられます。

(花火会場となる江戸川河川敷。)

(江戸川河川敷を見晴らす柴又公園。)

「柴又」駅の東側はこのように、「寅さん記念館」や「山田洋次ミュージアム」など観光施設、土産物屋や飲食店などが密集した観光エリアですが。駅の改札から踏切を越えて、線路の西側へ渡ると、普通の住宅街へと雰囲気が変わります。

(最寄りのスーパーとなる「まいばすけっと柴又駅前店」。)

(屋外プールや池のある公園「金町公園」。)

(良寛寺の門前の踏切を渡ると、柴又街道に出られます。)

(朝7時〜23時まで営業のスーパー「グルメシティ柴又店」。)

また、「柴又」駅から1駅の「京成金町」駅前には、大型スーパー「マルエツ」や金融機関、葛飾区中央図書館などが入った複合施設「ヴィナシス金町」があり、買い物などに便利です。通勤通学にJR金町駅から総武線を利用したい人に便利な立地です。金町駅の近くには東京理科大学葛飾キャンパスもあります。

(京成金町駅前、24時間営業の「スーパーマルエツ金町店」)

※この物件は売却済みです。

物件情報一覧へ戻る