物件

※この物件は売却済みです。

西武池袋線「椎名町」駅徒歩3分

■ 建築条件付き売地

西武池袋線「椎名町」駅徒歩3分
 
権利 所有権
所在地 豊島区長崎1丁目
沿線交通 西武池袋線「椎名町」駅徒歩3分
土地面積 75.76 m²
地目 宅地
用途地域 近隣商業地域
情報登録日
次回の更新予定日

この物件の詳細情報

私道所有面積 0 m²
私道持分 なし
接面道路 東側 約4.3
建ぺい率 80%
容積率 300 %
法令に基づく制限 高度地区:第3種
防火地区:準防火地域
埋蔵文化財包蔵地
補助172号沿道長崎地区
取引形態 売主
現況 古家あり
引き渡し日 相談
広告主商号 株式会社インベストオンライン
広告主所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-2-7 KDX新宿ビル11F
広告主の
電話番号
03-3340-0411
宅建業許可番号 東京都知事(2)第93178号
都市計画 市街化区域
備考 ※更地渡しです

本物件は建築条件付売地です。

建築条件付売地とは、土地売買契約後3か月以内に、当社の指定工事業者と建物の建築請負契約を締結することを条件に販売します。

建築請負契約を締結されなかった場合は、土地売買契約は白紙解約となり、受領した手付金等の土地代金は全てお返しいたします。

[PR] 賃貸ニーズがある街を選んでからはじめる…新築アパート一棟投資法とは?

周辺情報

JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン、東武東上線、西武池袋線、東京メトロ丸の内線、有楽町線、副都心線と、全8路線が集まるビッグターミナル「池袋」駅。そこからわずか1駅、約1.5kmの距離に「椎名町」駅はあります。各駅停車駅ですが、平日昼間でも1時間に8本の発着があり、交通利便性の高いことが魅力です。

駅舎は2012年に改良工事が行われ、東西自由通路やバリアフリー設備も完了した利用しやすい駅となっています。椎名町は、かつて手塚治虫や藤子不二雄、赤塚不二夫らが下宿していたトキワ荘があったまちとしても名が知られており(跡地は南長崎3丁目)、駅舎の自由通路にトキワ荘の壁画が飾られているほか、2020年には復元してミュージアムを建設する計画も進んでいます。

「椎名町」駅の北口正面には、16世紀に創建された真言宗豊山派金剛院という歴史ある寺院がたたずんでいます。広びろとした緑の庭園が美しく、門前でコミュニティカフェも運営しているモダンなお寺です。

(金剛院の赤門と、その隣のカフェ「赤門テラスなゆた」。精進料理の考え方に基づくお寺ごはんが楽しめます。)

(落ち着いた空気に癒やされる、金剛院本堂のたたずまい。)

(商店が連なる北口駅前。)

椎名町にはこの商店街のほかにも数多くの商店街があります。まず、昭和の風情漂うアーケード街「すずらん通り」。ここを抜けると大型スーパー「サミットストア椎名町店」があります。サミットストアと並行する「サミット通り」、南北に抜けるの「椎名町サンロード」など、生活感を感じさせる商店街が縦横に広がっていますが、なかにはカフェなど若年層向けにリニューアルされた有名店もあり、ゆっくりながら世代交代が進んでいるようです。

(左側のアーケードのある通りが「すずらん通り」)

(「サミットストア椎名町店」は朝9時から深夜1時まで営業。)

(「椎名町サンロード」)

(2015年オープンの「カフェ・サイフォニスタ」)

(海鮮丼の持ち帰り店「丼丸双輝椎名町店」)

(「SANTOS COFFEE 椎名町公園前店」)

(外国人が集まるゲストハウス兼カフェにリノベーションされた「シーナと一平」)

●若者の下宿先として人気の「椎名町」

「池袋」駅から1駅にある椎名町は、池袋エリア周辺に立地する大学の下宿候補地として定番となっています。

池袋西口といえば「立教大学池袋キャンパス」。「立教通り商店街」と名付けられた大学専門前の通りには若者向けの店が並んでいます。

また、椎名町駅の南側を通る目白通り沿いには「上智大学目白聖母キャンパス」や「川村学園大目白キャンパス」があり、目白駅まで足を延ばせば「学習院大学」も近くです。

(立教大学正門前。)

椎名町駅の東側を通る山手通りには、中野駅と池袋駅西口を結ぶバス路線(池11)が頻繁に運行されているので、バス停「椎名町駅北口」から西武新宿線や中央線方面に向かうのも意外と便利です。

(「池袋ウエストゲートパーク」の舞台にもなった池袋西口公園。再開発工事中で、完成後は野外劇場が誕生し、隣接の「東京芸術劇場」とともに芸術の拠点として一新されます。)

※この物件は売却済みです。

物件情報一覧へ戻る