不動産投資のQA

賃貸経営で発生する家賃滞納や、雨漏り、騒音など…様々なトラブル。対応方法について専門家がお答えします。

現在、住宅ローンの返済中…不動産投資でローンを組むことは可能?

不動産投資を始めようかと検討しているところです。

不動産投資ローンを利用すれば、すぐに始められると聞いたのですが、現在住宅ローンの返済中でも大丈夫なのでしょうか?

住宅ローン返済中でも不動産投資ローンを組むことは可能です。

不動産投資をしている人のなかには、現在住宅ローンの返済中という方もたくさんいます。

実際、マイホームを購入してから投資に目が向き始めて不動産投資を始めるケースは決して珍しくありません。

住宅ローンについては、基本的に本人の年収や勤続年数など、「本人の返済能力」をもとに審査しますが、不動産投資ローンについては、それに加えて「不動産投資としての収益」「担保価値」についても重要視されます。

そもそも、住宅ローンの返済原資は本人の給料ですが、不動産投資ローンの返済原資は「家賃収入」です。
そのため、金融機関は不動産投資自体の収益性について細かくチェックをします。

たとえ年収が500万円前後のサラリーマンでも、購入する物件の家賃収入だけでローンを返済していける見込みがあると金融機関が判断すれば、住宅ローンの有無にかかわらず審査が通る可能性が出てくるのです。

2019/11/23

手間をかけずに将来に備えた資産をつくる…空室リスクが低い不動産投資とは?

棚田 健大郎
棚田 健大郎

棚田 健大郎

行政書士

棚田 健大郎

行政書士

大手人材派遣会社、不動産関連上場会社でのトップセールスマン・管理職を経て独立。棚田行政書士リーガル法務事務所を設立。現在に至る。

記事一覧