不動産投資のQA

これって経費になるの、ならないの?確定申告する場合の項目はなに?そんな疑問に大家専門の税理士がお答えします。

設備を購入するが、一括払いか分割払いかで経費に違いはある?

賃貸マンションを所有し賃貸しています。

今年、宅配ボックスを設置しようと思っています。
宅配ボックスを購入するにあたり、一括払いか、5年間の分割払いかを選択できるそうです。

どちらを選択するのが税金上有利になるのでしょうか?

一括払いでも、分割払いでも、経費にできる金額もしくは資産計上する金額に差はありません。

一括払いがよいか、分割払いがよいかについて、税金上の違いがあるかどうかという点ですが、

一括払いでも、分割払いでも、経費にできる金額もしくは資産計上する金額(減価償却として経費にできる金額)に差はありません。

具体的には、

30万円未満のものであれば、少額減価償却資産としてその年に経費計上することが可能です(青色申告書に限る)。

30万円を超える場合、資産計上しなければなりません。
(宅配ボックスの場合、10年の耐用年数で減価償却)

異なるのは、利息部分と資金繰りです。

分割払いは、支払いが先送りになって資金繰りが楽な分、利息がかかって支払う金額の合計(総額)が大きくなるということです。

資金繰りに余裕があれば、一括払いの方が総額は小さくなる分得になります。

資金繰りと利息を天秤にかけて判断するのがよいでしょう。

2020/11/23

東京に仕事を求めてやってくる単身者増加中…不動産投資は、立地で決まる

渡邊 浩滋
渡邊 浩滋

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

経営難だった実家のアパート経営を大きく改善し、大家さん専門の税理士事務所を設立。北海道から沖縄まで幅広く相談を受ける。セミナー、出版、連載など多方面で活躍。専門税理士ネットワーク『knees』メンバー。

記事一覧