不動産投資のQA

これって経費になるの、ならないの?確定申告する場合の項目はなに?そんな疑問に大家専門の税理士がお答えします。

会社に資金がなく役員が代わりに支払った場合、借用書は必要?

会社を設立してアパートを購入したのですが、頭金や購入諸費用は役員である私が出しました。

会社からすると借入金になると思いますが、定期的に利息を付けて返済しないといけないのでしょうか?
また、借用書などの書類は残しておいた方がよいのでしょうか?

定期的に返済しなければならないことではありません。会社の資金に余裕があるときに返済してもらえればと思います。

会社に資金がなく、役員である個人が会社にお金を貸し付けることはよくあります。

この借入れについては、借用書を残し、定期的に返済するのが望ましいのですが、会社にお金がなければ、返済をしても、また個人が会社に貸し付けなければならなくなります。

したがって、特に定期的に返済しなければならないことではありません。会社の資金に余裕があるときに返済してもらえればと思います。

また、借用書も残さなくても大丈夫です。ただし、会社の帳簿には記録が必要です。

借入金の利息は、よほどの高額(何十億)でなければ無利息でもかまいません。
なお、会社が役員などに貸しているお金については利息をつける必要がありますので、ご注意ください。

2019/06/23

【1分で分かる!新築一棟投資の魅力とは?】東京圏・駅徒歩10分圏内の物件紹介はこちら

渡邊 浩滋
渡邊 浩滋

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

経営難だった実家のアパート経営を大きく改善し、大家さん専門の税理士事務所を設立。北海道から沖縄まで幅広く相談を受ける。セミナー、出版、連載など多方面で活躍。専門税理士ネットワーク『knees』メンバー。

記事一覧