不動産投資のQA

これって経費になるの、ならないの?確定申告する場合の項目はなに?そんな疑問に大家専門の税理士がお答えします。

無申告で減価償却してない賃貸物件…売却のときの取得費はどうなる?

投資用マンションを所有中に赤字になるからと、ずっと確定申告をしていなかった場合、通常ならするはずの減価償却について、売却時にはどのようにするのか教えてください。

減価償却していないので、購入金額を取得費としていいのでしょうか?

個人の場合、減価償却は強制償却のため、減価償却していなくても(申告していなくても)減価償却したものとして計算していきます。

例えば、3,000万円で購入。
年間で100万円の減価償却ができたが、無申告のため減価償却しなかった。
5年後に3,200万円で売却。

この場合の取得費は、5年間減価償却したものと考え
3,000万円-100万円×5年=2,500万円となります。

譲渡費用を考えなければ
3,200万円-2,500万円=700万円が譲渡所得になります。

なお、法人は減価償却は任意償却のため、減価償却は限度額の範囲内で償却してもよいし、しなくてもよいことになっています。

法人であれば、減価償却せずに売却した場合は、購入金額(未償却残高)が取得費となります。

2021/03/07

不動産投資は、立地で決まる。人口動向や賃貸需要に合わせた「新築一棟投資法」とは

渡邊 浩滋
渡邊 浩滋

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

経営難だった実家のアパート経営を大きく改善し、大家さん専門の税理士事務所を設立。北海道から沖縄まで幅広く相談を受ける。セミナー、出版、連載など多方面で活躍。専門税理士ネットワーク『knees』メンバー。

記事一覧