不動産投資のQA

これって経費になるの、ならないの?確定申告する場合の項目はなに?そんな疑問に大家専門の税理士がお答えします。

トレーラーハウスの耐用年数は何年?

トレーラーハウスに投資をしようと考えています。

トレーラーハウスの減価償却の耐用年数は何年になるのでしょうか?
トレーラーハウスの構造は木造になります。

被牽引車としては4年、簡易建物としては7年。

トレーラーハウスが車両か否かによって異なるものと考えます。

自動車(被牽引車)としてのトレーラーハウスの定義は、

「住居、店舗、事務営業所、公共施設等として使用するための施設・工作物を有する被牽引自動車であって、その大きさが保安基準第2条の制限を超えているもの」

そして、申請することができる自動車としての条件は、

「トレーラーハウスのうち、当該自動車が有する施設・工作物が分割困難な構造であり、かつ、当該自動車を特定地に定地して使用するとともに、そのための運行が一時的な片道限りのもの」

この要件にあてはまるものであれば、被牽引車として耐用年数が4年になります。

あてはまらなければ、簡易建物として7年になるものと思われます。

2019/09/22

【1分で分かる!新築一棟投資の魅力とは?】東京圏・駅徒歩10分圏内の物件紹介はこちら

渡邊 浩滋
渡邊 浩滋

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

経営難だった実家のアパート経営を大きく改善し、大家さん専門の税理士事務所を設立。北海道から沖縄まで幅広く相談を受ける。セミナー、出版、連載など多方面で活躍。専門税理士ネットワーク『knees』メンバー。

記事一覧