不動産投資のQA

これって経費になるの、ならないの?確定申告する場合の項目はなに?そんな疑問に大家専門の税理士がお答えします。

遺言書…財産をひとつひとつ書く?「全財産」と書く?

残される家族のために遺言書を書こうと思っています。

全財産を妻に渡す内容ですが、財産をひとつひとつ書いた方がよいのでしょうか?

それとも、「全財産」というように一括りで書いてもよいのでしょうか?

どちらでも、法律的な結論は同じです。

財産をひとつひとつ書いても、「全財産」と一括りに書いても、法律的な結論は同じです。

遺言書で、対象の財産が特定されれば問題はないため、「全財産」という書き方でも有効に成立します。

実際に遺言を執行するときには、「全財産」という記載だと、どこに銀行預金があるのか、不動産はどこにあるのか、手当たり次第探さないと見つけられない恐れがあります。

残された相続人の負担を減らすためにも、財産をひとつひとつ記載するのが望ましいと言えます。

2019/09/15

手間をかけずに将来に備えた資産をつくる…空室リスクが低い不動産投資とは?

渡邊 浩滋
渡邊 浩滋

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

経営難だった実家のアパート経営を大きく改善し、大家さん専門の税理士事務所を設立。北海道から沖縄まで幅広く相談を受ける。セミナー、出版、連載など多方面で活躍。専門税理士ネットワーク『knees』メンバー。

記事一覧