不動産投資Q&A

これって経費になるの、ならないの?確定申告する場合の項目はなに?そんな疑問に大家専門の税理士がお答えするコーナーです。

団体信用生命保険の特約料は経費になる?

アパートを購入するにあたり、借り入れをしております。その際に、生命保険に加入することが条件となりました。この保険料は、経費になりますでしょうか。

要件を満たすものであれば、経費計上ができます。

団体信用生命保険とは、債務者が死亡または所定の状態になった場合に、債務を弁済するための保険です。
借入金と相殺することで、相続人などに債務が承継されないことになります。金融機関は担保保全のために、このような生命保険に加入要件とすることがありますが、残された家族のためにも、加入しておくことは悪くないと考えます。

この場合の生命保険料ですが、下記の要件を満たすものであれば、経費計上ができます

(1)生命保険契約が、融資を受ける要件として締結されたものであること
(2)保険金は、金融機関が受取人としていることにより、保険金が債務の弁済にあてられることが担保されていること

ただし、新たに不動産所得を生ずべき業務を開始することとなる場合には、使用開始の日までの期間に対応する部分の金額(保険料)は、建物の取得価額に算入することとなります。
(所基通38-8)

また、団体信用生命保険がついている借入金は、相続税の計算上、財産から控除できないことになっています。
団体信用生命保険をつけている場合には、相続税にも注意してください。

失敗と成功をわけるのは正しい知識。 不動産投資の7つのポイントとは?

渡邊 浩滋
渡邊 浩滋

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

経営難だった実家のアパート経営を大きく改善し、大家さん専門の税理士事務所を設立。北海道から沖縄まで幅広く相談を受ける。セミナー、出版、連載など多方面で活躍。専門税理士ネットワーク『knees』メンバー。

記事一覧