税金Q&A

これって経費になるの、ならないの?確定申告する場合の項目はなに?そんな疑問に大家専門の税理士がお答えするコーナーです。

融資の保証料は、消費税の課税額から控除できる?

消費税の課税事業者になっていて、毎年消費税の申告をしています。
融資を受けるために、保証料を支払いました。

保証期間にわたって、保証料を経費にしていくと思います。
この保証料の経費分は、消費税の計算する際に消費税分を控除できるものなのでしょうか?

融資のための保証料は消費税の非課税となり、控除できないものになります。

消費税には、政策的な配慮などから非課税になる取引が明確に決められています。
土地の売却や貸し付けの消費税がかからないのは、非課税として定められているからです。

その非課税の規定の中の一つに下記の記載があります。

預貯金の利子及び保険料を対価とする役務の提供等
預貯金や貸付金の利子、信用保証料、合同運用信託や公社債投資信託の信託報酬、保険料、保険料に類する共済掛金など

よって、融資のための保証料は消費税の非課税となり、控除できないものになります。

なお、賃貸における、入居の際の賃貸保証料等の信用の保証料も同様の取り扱いになります。

教育費や老後のお金の不安解消には知識が重要!空室リスクが低い不動産投資の仕組みとは?

渡邊 浩滋
渡邊 浩滋

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

経営難だった実家のアパート経営を大きく改善し、大家さん専門の税理士事務所を設立。北海道から沖縄まで幅広く相談を受ける。セミナー、出版、連載など多方面で活躍。専門税理士ネットワーク『knees』メンバー。

記事一覧