不動産投資のQA

これって経費になるの、ならないの?確定申告する場合の項目はなに?そんな疑問に大家専門の税理士がお答えします。

不動産収得税の納付書が届いたが、聞いていた金額と違う!なぜ?

3ヵ月前くらいに中古の一棟マンションを購入しました。

購入した物件の不動産取得税の納付書が送られて来ました。
購入するときに、不動産会社さんから言われた不動産収得税よりも少ないのですが、なぜでしょうか?

不動産取得税は、土地・建物が別々で納付書が送られてくることが一般的です。

おそらく土地もしくは建物の不動産収得税に係る納付書だけが送られてきたのではなかったでしょうか?

課税対象に土地もしくは建物と記載されていると思います。

納付書に記載されている対象を確認してみてください。

もし土地、建物のどちらかであれば、後日もう一方の納付書が送られて来ます。

その納付書と合算した金額が、お聞きになっている不動産取得税の金額と一致していれば問題ありません。

なお、中古の不動産を賃貸用で使用するのであれば、不動産収得税の軽減は受けられません。

したがって特別に金額が少なくなることはありません。

2020/12/16

不動産投資は、立地で決まる。人口動向や賃貸需要に合わせた「新築一棟投資法」とは

渡邊 浩滋
渡邊 浩滋

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

経営難だった実家のアパート経営を大きく改善し、大家さん専門の税理士事務所を設立。北海道から沖縄まで幅広く相談を受ける。セミナー、出版、連載など多方面で活躍。専門税理士ネットワーク『knees』メンバー。

記事一覧