不動産投資のQA

これって経費になるの、ならないの?確定申告する場合の項目はなに?そんな疑問に大家専門の税理士がお答えします。

不動産収入があると年金は減らされる?

来年から年金がもらえるようになります。

個人で賃貸物件を持っているのですが、不動産収入があると、もらえる年金が減らされるのでしょうか?

不動産で家賃収入を得ても年金が減らされることはありません。

年金をもらいながら働いていると、もらえる年金が減らされるという制度があります。

これを在職老齢年金と言います。

在職老齢年金は、勤めている会社から給与を一定額以上もらっている場合が対象になります。

不動産収入があっても、もらえる年金には影響はありません。
したがって、賃貸物件を持っていても年金が減らされるということはありません。

ただし、現在、在職老齢年金制度の仕組みを変えようと政府は動いています。
年金がもらえないからと、働く人が減らないように、年金が減らされる給与額を引き上げようとしています。

その分、年金財源が減ることになりますので、不動産収入がある人が年金を減らされるということになる可能性があるかもしれません。

2020/09/03

不動産投資は、立地で決まる。人口動向や賃貸需要に合わせた「新築一棟投資法」とは

渡邊 浩滋
渡邊 浩滋

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

経営難だった実家のアパート経営を大きく改善し、大家さん専門の税理士事務所を設立。北海道から沖縄まで幅広く相談を受ける。セミナー、出版、連載など多方面で活躍。専門税理士ネットワーク『knees』メンバー。

記事一覧