不動産投資のQA

これって経費になるの、ならないの?確定申告する場合の項目はなに?そんな疑問に大家専門の税理士がお答えします。

12万円のエアコンを交換。何年で償却できる?

アパートのエアコンを1台交換しました。

金額は12万円ですが、3年での償却は可能ですか?

また、その際の勘定科目はどのようになりますか?

20万円未満の固定資産は、一括償却資産として3年の均等償却が可能です。

原則は、10万円を超えるような資産は固定資産として計上します。

しかし、青色申告者の場合は30万円未満の固定資産は、全額その年の経費に計上できます。

また、白色申告者、青色申告者問わず、20万円未満の固定資産は、一括償却資産として3年の均等償却が可能です。

その年の赤字を増やしたくないような場合には、一括償却資産の方を適用するという選択ができます。

また、一括償却資産は、償却資産税の課税対象になりません。

青色申告者の30万円未満の少額減価償却資産は、償却資産税の課税対象になります。

償却資産税の免税点(非課税枠)の150万円を超えてしまっているような場合は、一括償却資産を選択することで、この資産について償却資産税の課税は回避できることになります。

科目ですが、「一括償却資産」という科目を使われることをおすすめします。

3年償却ですので、通常の固定資産とは区分して計上された方が管理上はよいといえます。

2019/12/22

不動産投資は、立地で決まる。人口動向や賃貸需要に合わせた「新築一棟投資法」とは

渡邊 浩滋
渡邊 浩滋

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

経営難だった実家のアパート経営を大きく改善し、大家さん専門の税理士事務所を設立。北海道から沖縄まで幅広く相談を受ける。セミナー、出版、連載など多方面で活躍。専門税理士ネットワーク『knees』メンバー。

記事一覧