不動産投資のQA

これって経費になるの、ならないの?確定申告する場合の項目はなに?そんな疑問に大家専門の税理士がお答えします。

フリーレントの一般的な仕訳処理はどのようになる?

空室の物件に入居者を集めるためにフリーレントを付けて募集しようかと考えております。
この場合、仕訳をするにあたって、どのような点に注意が必要となるのでしょうか。

入金がない場合は記帳不要ですが、受取家賃が確定している場合には、確定している家賃を按分して計上します。

フリーレントとは、賃貸料を0円とする期間で、入居付の動機とするキャンペーンフリーレント1ヶ月分などとする場合のことかと思います。

通常のフリーレントは、そのまま記帳することになります。
つまり、賃貸料0円で、入金がない場合は、記帳しないことになります。

ただし、フリーレントでも、途中解約できない場合や、途中解約できても期間満了までの違約金が発生する場合など、受取家賃が確定している場合には、確定している家賃を按分して計上します。

例えば、1月1日~12月31日までの契約期間、月10万円の家賃で、1月分はフリーレント(家賃発生は2月~)で、12月末まで途中解約なしの場合

10万円×1ヵ月=110万円(12月末までの確定家賃)

110万円÷12ヵ月=91,666円 91,666円を毎月計上

となります。

2019/07/28

【1分で分かる!新築一棟投資の魅力とは?】東京圏・駅徒歩10分圏内の物件紹介はこちら

渡邊 浩滋
渡邊 浩滋

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

渡邊 浩滋

税理士・司法書士

経営難だった実家のアパート経営を大きく改善し、大家さん専門の税理士事務所を設立。北海道から沖縄まで幅広く相談を受ける。セミナー、出版、連載など多方面で活躍。専門税理士ネットワーク『knees』メンバー。

記事一覧