ニュース

賃貸の新しい形/定額制、ホテルを選ぶように賃貸

賃貸の新しい形/定額制、ホテルを選ぶように賃貸

全国の登録物件ならどこでも、毎月定額で住み放題になる、定額制の多拠点居住シェアサービス「ADDress」

そして、インド発のベンチャー「OYO」グループが提供するのは、ホテルを探すように、部屋を借りられる「OYO LIFE」
敷金・礼金・仲介手数料なし。家具家電、Wi-fi完備。入退去もスマホからできるという賃貸サービスです。

新しい暮らしの形、賃貸物件のシェアリングサービスがはじまります。

東京23区好立地で高利回り!インバウンド需要を狙った「旅館業法ミニホテル」投資とは?

定額制の多拠点コリビングサービス「ADDress」とは

家具や家電・Wi-fi・水道光熱費・アメニティ・共有スペースの清掃も含めて月額4万円から、登録拠点ならどこでも住み放題になるサービスです。
各拠点は、個室を確保しつつも、シェアハウスのようにリビング・キッチンなどを共有します。

同社は空き家や別荘を活用することでコストを抑えながら、リノベーションによる快適な空間を提供するとしています。

また、会員同士や地域住民との交流の機会も提供し、少子高齢化の人口減少時代において、移住ではなく都心部と地方が人口をシェアリングする多拠点居住のサービスを提供するとのことです。

ADDress

「ADDress」の拠点予定(2019年4月オープン)

「ADDress」の拠点予定(

  • 千葉県南房総市
  • 神奈川県鎌倉市
  • 千葉県一宮市
  • 静岡県賀茂郡南伊豆町
  • 群馬県吾妻郡
  • 福井県三方郡美浜町
  • 徳島県美馬市
  • 徳島県三好市
  • 鳥取県鳥取市
  • 東京都渋谷区
  • 東京都品川区

PR TIMES 株式会社アドレス

ADDressは空き家や別荘などを物件オーナーから買取またはサブリース契約を行い、会員への提供を行います。
一棟まるごとADDressの拠点になるもの、シェアハウス・ゲストハウスと提携して一部の個室を提供するなど多種多様な空間を用意していくとのことです。

現在、クラウドファンディングサイト「Makuake」で優先会員を募集しています。

2019年2月18日にプロジェクトを開始し、1日で目標金額を達成するなど、注目をあつめています。

ホテルのように部屋を選ぶ、「OYO」が日本に進出

ソフトバンクビジョンファンドも投資している、インド発のホテルベンチャー「OYO(オヨ)」
「ホテルのように部屋を選ぶ」をコンセプトに日本の不動産業に進出します。

従来の賃貸と違い、初期費用はかからず、スマホで住みたい街を選んで、気に入ったらその日から住むこともできる。
そんな画期的な賃貸サービスとなっています。

  • 敷金・礼金・仲介手数料なし。
  • 家具家電、Wi-fi完備。
  • 入退去もスマホからできる。
  • 3日間の「住み試し」ができる

OYO LIFE

「OYO」の価格帯とサービス提供エリア

気になる価格帯は、部屋タイプを3つにわけて設定しています。

OYO 価格帯
  • マンションタイプ:10万~15万円
  • 戸建タイプ:25万~45万円
  • シェアハウスタイプ:4万円~6万円

現在の提供エリアは東京都23区のみとなっていますが、順次拡大予定とのことです。

OYO LIFE

賃貸サービスも、シェアリング形態へ

近年の賃貸契約の傾向として、敷金・礼金ゼロなど、初期費用の低減がすすみ、また、賃貸契約のペーパーレス化など手続きの簡略化の検討も行われています。

今回ご紹介した2つのサービスは、費用をシンプルに、また手続きの煩わしさをなくすことで、気軽に暮らしや住まいを変えることを提案しています。

若者を中心にこれらのシェアリングサービスが広がるのか、空き家や空室の物件の利用先として有効な手段となるのか。
新しい賃貸サービスに注目が集まります。

東京23区で高利回り!365日営業可能でAirbnbで集客「旅館業法ミニホテル」投資とは?

インベストオンライン編集部
インベストオンライン編集部

インベストオンライン 編集部

インベストオンライン 編集部

最新の不動産投資情報やノウハウをリアルタイムにお届けする、株式会社インベストオンラインの広報担当。投資初心者向けコンテンツから上級向けの物件最新情報まで、広く発信していきます。

記事一覧