不動産投資のQA

賃貸経営で発生する家賃滞納や、雨漏り、騒音など…様々なトラブル。対応方法について専門家がお答えします。

宅配ボックスが満杯で使えないと入居者からクレームが…適切な対処法は?

私が所有しているマンションには宅配ボックスが設置してあるのですが、総戸数よりも数が少ないためか、入居者から度々宅配ボックスが満杯で使用ができないというクレームが入ります。

宅配ボックスを増設する場所がなく、対処に困っています。

調べたところによると、宅配ボックスに長期間入れっぱなしにしている入居者がいることが発覚しました。

このような場合、こちらで勝手に取り出して処分してもよいのでしょうか?

長期間放置されている荷物でも勝手に処分してはいけません。利用規約をつくって周知させることが効果的です。

宅配ボックスを設置していると、どうしてもマナーが悪い賃借人が長期間荷物を入れたまま放置してしまい、他の賃借人が利用できなくなるという事態が発生することがあります。

勝手に処分することは問題なので、このような場合は宅配ボックスをマスターキーなどを使って開錠し誰宛ての荷物か確認したうえで、入居者に直接連絡して回収してもらいましょう。

それでも回収しない賃借人がいる場合は、荷物に記載されている宅配業者に連絡すれば荷物を回収に来てもらうことが可能ですので、宅配ボックスを空けることができます。

宅配ボックスの利用規約をつくる

宅配ボックスなど入居者が共同で使う設備を設置している場合は、利用規約を作成して入居時に周知することで長期間放置しないよう徹底することが重要です。

近年はAmazonや楽天、メルカリなどネット上で商品を購入して配送してもらうケースが増えており、宅配ボックスの需要が高まっていますので、現在クレームが発生していないという方も、今のうちから宅配ボックスの利用規約を作成して入居者に周知しておくことをおすすめします。

2020/04/04

東京に仕事を求めてやってくる単身者増加中…不動産投資は、立地で決まる

棚田 健大郎
棚田 健大郎

棚田 健大郎

行政書士

棚田 健大郎

行政書士

大手人材派遣会社、不動産関連上場会社でのトップセールスマン・管理職を経て独立。棚田行政書士リーガル法務事務所を設立。現在に至る。

記事一覧