レポート

【セミナーレポート】日経BP不動産投資セミナー

2018/12/10
【セミナーレポート】日経BP不動産投資セミナー

2018年5月26日(土)に丸の内で開催された「日経BP不動産投資セミナー」に参加しましたのでレポートをご覧ください。

このセミナーは、
「東京五輪を控え、不動産市況はどうなる?」「今は高値なのか?」
など、不動産投資で気になる疑問のヒントになるように、という主旨のもとで開催されました。
この日集まったのは不動産投資に関心を持つ多くの投資家や、これから投資を検討する方たち。
協賛企業と基調講演で構成されたセミナーでは、皆さんメモをとったり深くうなずいたりと、真剣に耳を傾けている様子が見られました。
人気の基調講演となったのは、

エコノミスト・BRICs経済研究所代表の門倉貴史氏
「これからの日本経済の行方と不動産市場の行方~2018年から東京五輪後まで~」

慶應義塾大学名誉教授、東洋大学教授の竹中平蔵氏
「これからの日本経済と投資戦略」

のお二方でした。

アパート融資が厳しい…今だから、住宅ローンで不動産投資【解説書】を無料プレゼント!

セミナー会場の様子

来場者はそれぞれお目当てのセミナーに参加できる仕組みです。
セミナー会場入口のまわりには不動産投資関連企業がブースを出展し、来場者だけの特典としてプレゼントをしたり、不動産投資に関する質問や、融資についての相談などを受け付けていました。

初心者からベテランまで不動産投資に興味を持つ幅広い層が参加するとあって、各ブースを順番にまわって話を聞く人の姿もみられ、ここでも不動産投資への高い意欲を感じとることができました。

日経BPセミナーのおすすめポイント

このセミナーでは、無料で著名人の基調講演だけでなく、気になる不動産投資についてのセミナーも聞けるのが嬉しいですね。
さらに企業ブースでは、気軽に営業マンに質問したり資料がもらえたり、物件の紹介をしてくれるところもあります。

それぞれの企業を訪問しなくても一度に情報収集が可能ですので、「時間がないけど色々な投資法を比較・検討したい」という方にはピッタリのセミナーとなっています。

日経BPセミナーは毎年開催されているセミナーです。
こうした情報はインベストオンラインが「イベント」記事で更新していきますので、ぜひご覧ください。