失敗と成功をわける、不動産投資の7つのポイント

2018/08/17
失敗と成功をわける、不動産投資の7つのポイント

子供の教育費、老後の資金、あなたが将来もらえる年金はいくらか知っていますか?

株や投資信託、FX、仮想通貨などさまざまな投資がありますが、不動産投資はサラリーマンや高年収の方に、特に向いている投資です。

安定的な給与があるから、銀行融資を受けることができ、レバレッジを利かせて、投資を行うことができる。

賃貸不動産への投資については、人口減少や空き家を懸念する声も多く、地方に建つアパートの空室問題を伝えるニュースも散見されます。

しかし、東京都では単身世帯数は2035年まで増加し続ける予測となっています。

好立地の賃貸需要がある場所を選んで、ニーズの高い物件で賃貸経営を行うことは、空室リスクを下げ、不動産投資を成功に近づけます。

確かな情報と知識が、あなたの将来への備えとなるのです。

不動産投資の成功と失敗をわける、7つのポイント

1.賃貸需要のある好立地を選ぶ
2.駅徒歩は10分以内(人気駅なら15分)
3.入居者に人気の設備が充実している
4.プラス収支にこだわる
5.予期せぬ支出を防ぐ
6.低金利、長期の融資を受ける
7.出口(売却)まで見据えて物件を選ぶ

上記の7つのポイントを詳しく解説した、「土地探しから始める不動産投資」のPDF資料を、
のフォームから無料でダウンロード可能です。
ぜひ、ご活用ください。
————

※東京都政策企画局「2060年までの東京の推計」より

箕作 大

IT企業を経営しながら自らも投資家を志し、都内の土地を探して賃貸併用住宅を新築。そこで培った“土地から探す新築”のノウハウ提供を目的に、2000年に株式会社リアライズアセットマネジメント(現・株式会社インベストオンライン)を設立。